Spacia スペーシア(スズキ)の値引き相場価格はいくら?

限界の値引き額を引き出す交渉術も解説

↓ Spacia スペーシア(スズキ)購入前に必ずチェックしておきたいポイント

>>Spacia スペーシア(スズキ)を大幅値引きで購入する方法はコチラのページで解説しています<<

Spacia スペーシア(スズキ)の価格

◎G

●2WD  1,228,500円

●4WD  1,346,100円

●2WD レーダーブレーキサポート装着車  1,270,500円

●4WD レーダーブレーキサポート装着車  1,388,100円

◎X

●2WD  1,323,000円

●4WD  1,440,600円

●2WD レーダーブレーキサポート装着車  1,365,000円

●4WD レーダーブレーキサポート装着車  1,482,600円

◎T

●2WD  1,417,500円

●4WD  1,535,100円

●2WD レーダーブレーキサポート装着車  1,459,500円

●4WD レーダーブレーキサポート装着車  1,577,100円

消費税込のメーカー希望小売価格です。

Spacia スペーシア(スズキ)値引きの実例

※価格.comの情報です。 これだけの金額値切れた人がいたということで、 自分が交渉する際の目安にしてください。

2013年から販売開始されたからでしょう、 車両値引き額は、だいたい5万円というところです。 ただ中には、10万円、15万円値切った人もいるので、 交渉しだいでは、もう少しなんとかなるかもしれません。

>>Spacia スペーシア(スズキ)をさらに大幅に値切る交渉術はコチラ

Spacia スペーシア(スズキ)全タイプ標準装備

Spacia スペーシア(スズキ)のレーダーブレーキサポート

スペーシアには、メーカーオプションですが、 レーダーブレーキサポート (衝突被害軽減ブレーキ) というものがあります。

渋滞などで、遅いスピード(約5km/hから約30km/h)で 走行している際、 衝突が避けられない場合に 自動ブレーキが作動するというものです。

レーザーレーダーが前方の車両を検知すれば、 前方車両との速度差が約15km/h以下の時は、衝突を回避、 速度差が約30km/h以下の時は、 衝突の被害を軽減できる場合があります。 運転に自信がある人も万が一ということがあり、 ついていれば安心です。

前方に車がいるのに、 ブレーキをかけなくてもいい状況なんて アクション映画のカーチェイス以外、皆無でしょう。 こうゆう機能は、つけるのを義務化してもいいくらいですね。

Spacia スペーシア(スズキ)軽量衝撃吸収ボディー

スペーシアのボディーは、 軽量衝撃吸収ボディー「テクト」というものです。

●高張力鋼板プラス超高張力鋼板を採用!

●衝突時の衝撃を吸収するクラッシャブル構造!

●衝撃を効果的に分散する骨格構造!

●高強度なキャビン構造

軽量でありながら、 高い衝突安全性能を実現しているボディです。

どれだけ重くてもいいなら、 戦車のように頑丈なボディもできるでしょう。 それでは、燃費が悪くなっちゃいます。 軽いんだけど、強い素材で、強い構造。 「テクト」は、理想的なボディですね。

Spacia スペーシア(スズキ)の名前の由来

スペーシアと聞くと、Spaceスペースが思い浮かび、 宇宙のイメージがしてしまいますが、 宇宙からきているんでしょうか。

確かに、英語のSpaceからきていますが、 宇宙ではなく、空間という意味の方です。 広いスペースを名前からも分かるようにと、 スペーシアと名づけられました。

スペーシアは、 パレットに替わる実質的後継モデルですが、 名前だけみてもパレットより、 親しみがもてる感じがします。

ちなみにSpaciaスペーシアという名前は、 東武日光線・鬼怒川線系統の特急用電車の 愛称でも使われています。

スペルも同じですが、 こちらは、大文字のSPACIA。 造語なので、かぶらないように、 名前をつければいいのにと思ってしまいますが、 音の響きも気持ちいいものって似ちゃうんでしょうね。

Spacia スペーシア(スズキ) のエコクール

スペーシアは、 効率よくエンジンを止め、 ガソリンを節約してくれる、 新アイドリングストップシステムです。

ただ、エンジンが止まってしまうと エアコンも止まってしまい、 夏の暑い日などきついことになってしまいます。 エンジンをかければいいんですが、 それだとアイドリングストップの意味がなくなります。

そこで出てくるのがエコクール。 空調ユニット内に、 エアコンの使用で凍る蓄冷材が内蔵されています。 アイドリングストップ中は、エアコンが送風に切り替わりますが、 これのおかげでちゃんと冷たい風のままなんです。

ここのところ猛暑が続きます。 アイドリングストップも大事ですが、 できるだけ快適にドライブしたいですからね。

>>Spacia スペーシア(スズキ)をさらに大幅に値切る交渉術はコチラ

メニュー

【新車値引き相場価格はいくら?】限界の値引き額を引き出す交渉術も解説

トヨタの車種別値引き額情報

プリウスアクアカローラヴィッツクラウンヴェルファイアSPADE スペイドPASSO パッソVOXY ヴォクシーアルファードPorte ポルテエスティマNOAH ノアSAIWISH ウィッシュラクティスSIENTA シエンタ

ホンダの車種別値引き額情報

FIT フィットFreed フリードステップワゴンN BOXN-ONE エヌワンアコードオデッセイ

日産の車種別値引き額情報

NOTE ノートSERENA セレナDAYZ デイズMOCO モコエクストレイル

ダイハツの車種別値引き額情報

MOVE ムーヴMira ミラTanTo タント

スズキの車種別値引き額情報

ワゴンRSpacia スペーシアALTO アルトSWIFT スイフトSOLIO ソリオ

三菱の車種別値引き額情報

eK イーケイ

スバルの車種別値引き額情報

インプレッサフォレスター

マツダの車種別値引き額情報

DEMIO デミオCX-5AXELA アクセラ

車に関するコラム♪

自動車登録台数・軽自動車比率が全国一位の県はどこ?買い換えるとしたら新車、中古車どちら?中古車を高く売るためのチェックポイント下取りで車を売る時の価格アップ方法事故者でも買取に出せば値段が付く可能性が中古車の高値売却を考えて車の購入を考える中古車売却する場合に気を付けておきたいこと販売力がある会社で車買取してもらう

クレカで公共料金の支払い