TanTo タント(ダイハツ)の値引き相場価格はいくら?

限界の値引き額を引き出す交渉術も解説

↓ TanTo タント(ダイハツ)購入前に必ずチェックしておきたいポイント

>>TanTo タント(ダイハツ)を大幅値引きで購入する方法はコチラのページで解説しています<<

TanTo タント(ダイハツ)の価格

◎タント

●L  1,170,000円

●L”SA”  1,220,000円

●X  1,300,000円

●X”SA”  1,350,000円

●Xターボ  1,380,000円

●Xターボ”SA”  1,430,000円

●G  1,410,000円

●G”SA”  1,460,000円

◎タントカスタム

●X 2WD  1,470,000円

●X 4WD  1,591,000円

●X”SA” 2WD  1,520,000円

●X”SA” 4WD  1,641,000円

●RS 2WD  1,580,000円

●RS 4WD  1,701,000円

●RS”SA” 2WD  1,630,000円

●RS”SA” 4WD  1,751,000円

消費税込のメーカー希望小売価格です。 北海道地区の価格は寒冷地仕様が含まれ、 少し高くなります。

TanTo タント(ダイハツ)値引きの実例

※価格.comの情報です。 これだけの金額値切れた人がいたということで、 自分が交渉する際の目安にしてください。

2013年モデルのタントカスタムで、 車両値引き額が5万円くらいが相場です。 2007年モデルだと若干上がる感じですが、 それほど差がありません。

車両値引き額最低5万円、目標10万円ぐらいに 設定しておくとちょうどいいと思います。

>>TanTo タント(ダイハツ)をさらに大幅に値切る交渉術はコチラ

TanTo タント(ダイハツ)2013 年度グッドデザイン金賞

2013年10月に発売のタント/タントカスタムが、 公益財団法人 日本デザイン振興会が主催2013年度グッドデザイン賞の グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)を受賞しました。

・助手席側の大開口を確保するミラクルオープンドア

・樹脂パーツの採用による軽量化

・空力への配慮による高い燃費性能

・スマートアシストの実装による安全性

などが受賞の理由です。

ミラクルオープンドアは、 やはりインパクトがあります。 これが最大の要因なんじゃないでしょうか。 車といっても型にとらわれず、 こうゆう利便性の高い発想のものが出てきてくれると 楽しいですね。

ちなみに、2013年度グッドデザイン大賞は、 「Googleマップ」のはずでしたが、政府が認めず、 該当なしとなってしまいました。 Googleマップが、北方4島や竹島などが、 領有権を主張する外国の地名で表記されているケースがあるためのようです。 デザインはデザインとして評価してもいいような気がしますが、 なかなか難しいものですね。

TanTo タント(ダイハツ)の車名の秘密

車名の「tanto」は、イタリア語からきています。 「とても広い、たくさんの」という意味です。 日本語にも「たんと」という言葉があります。

「たんとお食べ」などと昔話なんかでてきますが、 イタリア語と同様の意味で使われています。 イタリアと日本で同じ意味というのも不思議な話ですね。

タントという言葉は、意味をよく知らなくても 音の響きが軽快で、ポップな感じがして、 車によく合っている感じがします。

ちなみに、タントは現在三代目ですが、 ロゴがちょっとづつ変わっているんです。

初代のタントは、Tantoと 最初のTだけ大文字。

2代目のタントは、TANTOと すべて大文字。

3代目のタントは、TanToと Tだけ大文字です。

ユーザーにとっては、さほど違いがないような気がしますが、 メーカー側にはこだわりがあるんでしょう。 4代目のタントは、すべて小文字になったりするんでしょうか。

TanTo タント(ダイハツ)の先行車発進お知らせ機能

タントには、先行車発進お知らせ機能というものがついています。 その名の通り、先行車発進したらお知らせしてくれる機能です。 信号待ちなどで前のクルマが発信したのに、 気づかないでいるなんてことがよくありませんか。 そんな時ブザー音で教えてくれます。

ブレーキペダルを踏んでいる時に作動。 レーザーレーダーセンサーが前方を監視、 約10m以内の先行車が、 約3m以上進んでも車が止まったままだと 作動します。

信号が青に変わったのは、 ちょっと気をぬいていても 後ろの車からクラクションを鳴らされる前に、 気づきたいもの。 人によっては、大助かりな機能かもしれませんね。

TanTo タント(ダイハツ)の機能

車の目的は、走ること。 タントカスタムは、その基本性能にも進化しています。

・エンジン&CVT

燃焼効率、伝達効率を高め、より低燃費になっています。

・サスペンション

安定して直進する性能を向上。乗り心地も抜群です。

・エキゾーストシステム

マフラーの大容量化などで、走行性能、静粛性能も向上しています。

・スタビライザー

コーナリング中の車体の傾き、揺れを抑えます。

・サスペンション

ハンドル操作に対し、素直に応答する前後バランスを追求しています。

・ステアリング

自然な操舵感を追求してチューニングしてあります。

・ブレーキ

フロント、リヤともに大型のブレーキで、 効きは当然、ペダルの踏みごたえも向上しています。

走って、曲がって、止まる。 他の機能がどんなに素晴らしくても、 こうゆう車の基本性能ちゃんとしていなければ、意味がありません。

タントカスタムは、 しっかりとダイハツのテクノロジーが込められています。 快適なドライブ、 長時間乗っていても疲れにくい車、 車にとって一番大事な部分ですね。

>>TanTo タント(ダイハツ)をさらに大幅に値切る交渉術はコチラ

メニュー

【新車値引き相場価格はいくら?】限界の値引き額を引き出す交渉術も解説

トヨタの車種別値引き額情報

プリウスアクアカローラヴィッツクラウンヴェルファイアSPADE スペイドPASSO パッソVOXY ヴォクシーアルファードPorte ポルテエスティマNOAH ノアSAIWISH ウィッシュラクティスSIENTA シエンタ

ホンダの車種別値引き額情報

FIT フィットFreed フリードステップワゴンN BOXN-ONE エヌワンアコードオデッセイ

日産の車種別値引き額情報

NOTE ノートSERENA セレナDAYZ デイズMOCO モコエクストレイル

ダイハツの車種別値引き額情報

MOVE ムーヴMira ミラTanTo タント

スズキの車種別値引き額情報

ワゴンRSpacia スペーシアALTO アルトSWIFT スイフトSOLIO ソリオ

三菱の車種別値引き額情報

eK イーケイ

スバルの車種別値引き額情報

インプレッサフォレスター

マツダの車種別値引き額情報

DEMIO デミオCX-5AXELA アクセラ

車に関するコラム♪

自動車登録台数・軽自動車比率が全国一位の県はどこ?買い換えるとしたら新車、中古車どちら?中古車を高く売るためのチェックポイント下取りで車を売る時の価格アップ方法事故者でも買取に出せば値段が付く可能性が中古車の高値売却を考えて車の購入を考える中古車売却する場合に気を付けておきたいこと販売力がある会社で車買取してもらう

クレカで公共料金の支払い